インターネット回線(プロバイダ)を乗り換えたいと思います。今使っているメールアドレスはそのまま使えますか?

メールアドレスは第2の携帯番号?

メールアドレスは、今や第2の携帯電話番号と言ってもいいくらい、ごく当たり前の連絡手段の一つとなっています。そのため、場合によっては10年以上同じメールアドレスを使い続けている、なんて方も少なくないでしょう。かくいう私(当サイト管理人)もその一人です。携帯だけでなくパソコンもそうです。

このメールアドレス、長年同じものを使えば使うほど、その間に実にたくさんのところで使うものです。友人・知人とのやり取りのみならず、ネットショッピング、メルマガ、各種会員登録などなど…

価格が安くなるから、パソコンなどの値引きをしてもらえるから、引っ越したから、などもろもろの理由でネット回線・プロバイダの乗り換えを考えたとき、一番ネックになるのがこのメールアドレスです。携帯の乗り換えもそうですよね。

変更になったら、もちろん友人・知人、各種会員登録など、ありとあらゆる先にメールアドレスの変更をお知らせ、あるいは自力で変更作業を行う必要があります。作業が避けられないのは分かってるのですが、作業量を考えるとどうにかならないものか…とお悩みの方も多いことでしょう。

 

原則は「できません」が…

プロバイダが変更になるということは、もちろんプロバイダとの契約がなくなります。原則「解約」ですのでメールアドレスももちろんそれと同時になくなります。メールアドレスだけ残す、ということは基本できないと思って間違いありません。

しかし、プロバイダによっては、コースの変更などを行うことで、さほど高くない出費(月数百円程度)でメールアドレスを維持することができる場合があります。もちろん全部のプロバイダで当てはまるわけではありませんが、ダメもとで問い合わせてみるのはありでしょう。

一時的にせよメールアドレスだけ残すことができれば、たとえ最終的にメールアドレスを変更するにしても、変更・移行作業にある程度時間を取ることができるようになり、心理的にも時間的にも余裕ができます。また場合によってはそのまま変更したことを伝えずに使い続ける、ということもできなくはありません(もちろんその分毎月の費用が掛かりますが)。

なお、プロバイダや契約内容によっては、下記記載のコース変更の際に違約金や解除手数料などの追加料金が必要になる場合があります。あらかじめご確認をお忘れなきようご注意ください。

 

どのプロバイダなら残せる?

私(当サイト管理人)が独自に調査した結果を参考までに以下に掲載しておきます。なお、記事執筆時と状況が変わっている可能性がありますので、必ず各社公式サイトやサポートセンター等で直接ご確認ください。(内容が異なったことでの責任は負いかねますので予めご了承の上お読みください)

※当ページ内の表示金額は消費税別です。また契約の中にIP電話が含まれる場合、ユニバーサルサービス料が別途必要となる可能性があります。ご注意ください。
※プロバイダによっては、コース変更時のタイミングなどにより、解除料、違約金、撤去費などを請求される場合があります。あらかじめご確認の上の手続きをお勧めします。

  1. Yahoo!BB … ADSLだけ可能(光はNG)
    まず確認ですが、メールアドレスの最後が「@yahoo.co.jp」で終わっている場合、フリーメールの扱いになりますので、特に問題なく残すことができます。しかし、「@ybb.ne.jp」の場合は、プロバイダ契約と紐づいていますので、契約が終了するとなくなってしまいます。
    これは半ば裏技みたいなものなのですが、ADSLのみ休止」というのができます。あくまでも「そのうち再開するつもりでいったん止める」という体で適用されるものになりますが、ネット上の記事を読んでると光に移る時に「万が一開通できない場合が困るので…」と休止を勧められた、という話もあるようです。もしかしたら、実際の運用はそこまで厳密ではないのかもしれません…(保証の限りではないので各自ご確認ください)
    なお月額料金は300円で、メールアドレスと一部のYahoo!BBオプションサービスが残せるようです。詳しくは下記ページで。
  2. OCN … バリュープラン
    公式にもプロバイダを乗り換えてもOCNのメールアドレスがそのまま使えると謳っており、解約案内のページにもちゃんと記載されています。
    マイページ電話(0120-506506/10:00~19:00/日・祝・年末年始休)でプランの変更を行うことができます。
    なお月額料金は250円。プランについての詳細は下記ページで。
  3. ぷらら … ぷらコミ0
    こちらも公式FAQに記載があります。ぷららのメールアドレスを残すには他に「ぷららライト」への変更というのもあるのですが、ぷららライトの場合は他社ネットワークからのメール送信ができない、という致命的な弱点があります。そのため公式でもこの「ぷらコミ0」への変更を推奨しています。
    マイページか電話(009192-33または0120-971-391または050-7560-0033/10:00~19:00/年中無休)でプランの変更を行うことができます。
    なお月額費用は200円。プランについての詳細は下記ページで。
  4. BIGLOBE … ベーシックコース
    公式FAQには、退会せずにインターネット接続契約のみ解約してWebメールを使用する方法と、ベーシックコースへの変更の2通りが記載されています。前者の場合ぷららライトのようにメールソフトでの利用ができません。よって今まで通りの使い方となるとやはり「ベーシックコース」への変更がおすすめとなります。
    ホームページか電話(0120-56-0962/9:00~21:00/年中無休)でプランの変更を行うことができます。
    なお月額料金は200円。プランについての詳細は下記ページで。
  5. @nifty … @nifty基本料金コース
    公式FAQに詳しく掲載されています。大きな注意点としては、ADSL・光など固定回線の場合、常時接続サービスを契約中になっているはずです。その場合、ダイヤルアップ系のコースに変更する前に常時接続サービスの解約が必要になります。
    また、@nifty基本料金コースに変更後、メールソフトの設定も一部変更する必要がありますので、上記FAQを見ながら順に手続き・設定を行うのが間違いないかと思われます。
    ホームページか電話(0120-32-2210または03-5860-7600/10:00~19:00/年中無休/ガイダンスに従い1→2→3をプッシュ)でプランの変更を行うことができます。
    なお月額料金は250円。プランについての詳細は下記ページで。
  6. So-net … モバイルコース
    名称からするとちょっと不思議な形ですが、これも公式FAQに掲載されています(以前はメールコースというものもありましたが新規受付は終了しています)。なおこのコース、新規申し込みだと必ずモバイル回線の契約がセットになるのですが、他コースからの変更だと単独で契約できるようです。モバイルを始めるのに無理やり名称変更した感も…
    なおこれまで料金を口座振替などで支払われてた方は、コース変更に際してクレジットカードでの支払いが必要になるとのことで、注意が必要です。逆に言えばカードがないと変更ができないことになります…
    ホームページか電話(0120-080-790/9:00~18:00/正月除くほぼ毎日)でコースの変更を行うことができます。
    なお月額料金は200円。コースについての詳細は下記ページで。
  7. hi-ho … ちょこっとコース
    こちらも今となっては数少ない、ダイヤルアップ用の従量コースが残っています。こちらを使うことでメールアドレスの維持が可能と公式でも案内されています。
    ホームページ電話(0120-858-140 *携帯からは0570-064800/9:00~18:00/ガイダンスに従い1#→1#→1#)でコースの変更を行うことができます。
    なお月額料金は200円。コースについての詳細は下記ページで。
  8. DION(au one net) … ミニミニコース または モバイル専用コース
    こちらも名称こそ変わったものの、DDI時代からの流れでダイヤルアップ用の従量コースが残っています。しかし、公式FAQではなぜかミニミニコースではなくモバイル専用コースを勧めています。客単価が2倍取れるからでしょうか?それともそのうち廃止なのか?わかりません…
    ホームページ電話(0077-777 または 0120-22-0077/9:00~20:00/ガイダンスに従い3をプッシュ)で変更することができます。
    なお月額料金は250円(ミニミニコース)。コースについての詳細は下記ページで。
  9. ODN … 「メール」コース
    今はソフトバンクになった旧日本テレコム時代からのサービスです。こちらもダイヤルアップ用の従量コースが残っています。
    ホームページか電話(0088-86/10:00~18:00)でコースの変更を行うことができます。
    なお月額料金は200円。コースについての詳細は下記ページで。
  10. BB.excite … BB.exciteメール
    もともとBB.exciteが立ち上がったときは、プロバイダ料月額500円という激安ゆえにメールアドレスすらオプションでして、その名残が今でも残っています。また、接続会員でなくてもメールアドレスだけの契約ができます(会員より100円高くなります)。
    なお月額料金は380円(接続会員は280円)。詳細は下記ページで。
  11. ASAHIネット … メール・ブログコース
    珍しく、メールだけでなくブログも継続で使用することができるコースです。公式FAQにも紹介されています。なお法人の場合は契約できませんので、「電話料込みコース K1プラン」にする必要があります。
    ホームページ電話(0120-577-108 または 03-6631-0856/平日 10:00~17:00)で変更することができます。
    月額料金は300円。コースの詳細については下記ページで。
  12. TOPPA … メールプラン or 0円スタートプラン
    ここは公式ウェブが今ひとつわかりにくいのですが、数少ない公式の情報をたどると可能性としては以下の2つと思われます。
    1) “メールプラン” 公式サポートの解約手続きページではこちらのプランが案内されています。が、一部情報によれば2013年以降の契約だと変更できないという情報もありますので、それぞれご確認いただいたほうが良いかもしれません。
    電話(0570-783-108/10:00~18:00/年末年始休)で変更することができます。
    月額料金は350円。コースの詳細については下記ページで。

    2) “0円スタートプラン” もともとフレッツ光ライト用に作られたライトプランで、ほとんど使わなければプロバイダ料0円という、今となっては比較的珍しいプランです。ただ条件が厳しく、フレッツ光の方だとこの方法もありかもしれませんが、光コラボ契約の方は変更できないかもしれません。
    月額料金は接続サービスを使わなければ0円。コースの詳細については下記ページで。
  13. DTI … Ubicプラン
    こちらも公式ウェブで案内されているプランになります。接続サービスはなく、純粋にメールだけを残せるプランのようです。
    ホームページか電話(0120-830-501または03-5749-8091/平日10:00~17:00)で変更できます。
    月額料金は200円。コースの詳細については下記ページで。
  14. TikiTiki … メールアドレスコース
    こちらも接続サービスはなく、純粋にメールアドレスだけを残すプランです。オプションでホームページ(20MB~有料で100MB)を開設されている方はそちらも継続できそうです。
    ホームページFAX・郵送(書類はウェブより請求)で変更できます。
    月額料金は350円で変更手数料が2,000円かかります(2017/9/30までは無料とのこと)。コースの詳細については下記ページで。
  15. SANNET … 電話代込みコース(1時間)
    こちらも公式FAQでの案内があります。割と老舗の部類に入りますが(とはいえ今は楽天の傘下)、やはりダイヤルアップ用のコースが残っているようです。無料ホームページスペース(100MB)も使えます。
    他に同料金の従量コースもありますが、万が一接続したくなった時のことを考えると、電話代込みコースのほうがよいかもしれません。まずないとは思いますが。
    ホームページか電話(0120-989-841または011-271-0115/9:00~19:00/年中無休)で変更できます。
    月額料金は300円。コースの詳細については下記ページで。
  16. WAKWAK … メール専用コース
    こちらはメール専用コースとはうたっていますが、実質SANNET同様、1時間までのダイヤルアップ接続が可能なコースになっています。ホームページ50MBもついています。
    ホームページ郵送、または電話(0120-309092/10:00~19:00/年末年始休/ガイダンスに従い2)で変更できます。
    月額料金は200円。コースの詳細については下記ページで。
  17. Nexyz.BB … シンプルコース
    こちらは新規申し込みはできず、既存光・ADSL接続プランからの変更のみ受け付けているようです。また申込み手段も電話に限られています(コース変更全般がそのようです)。
    電話(0120-770-636/10:00~19:00/施設点検日及び毎月所定日休)で変更できます。
    月額料金は200円。コースの詳細については下記ページで。
  18. InterQ members … J3プラン
    ダイヤルQ2が流行った時に登場し、当時珍しくクレジットカード不要で使えるのを売りにしていたプロバイダです。時代の波なのか新規受付も終了し、既存会員のサポートのみになっているようです。
    一応こちらも公式FAQで案内されていますが、ダイヤルアップ4時間までのプランになっています。GMO傘下だったんですね…
    ホームページか電話(0570-00-7300または03-5456-2678/平日10:00~19:00)で変更できます。
    月額料金は390円。コースの詳細については下記ページで。
  19. BBIQ … BBIQメールプラン
    九州限定にはなりますが、こちらもプロバイダのみ(メール)プランが用意されています。珍しくメールアドレス2個まで使えるようです。コースによっては撤去費用が発生するようです。
    支払方法がクレジットカードのみになってしまうので注意が必要です。
    ホームページか電話(0120-86-3727または050-6620-3727/9:00~21:00/年中無休)で変更できます。
    月額料金は200円。コースの詳細については下記ページで。
  20. Rimnet … 基本コース(200円コース)
    こちらもダイヤルアップ時代からの老舗プロバイダですので、ダイヤルアップ用のコースがまだ残っています。なおこのコースは個人向けのみのようです。
    現在はPCデポ傘下の会社に事業譲渡されているようですね。
    支払いはクレジットカード。口座振替を選ぶと月額477円の手数料がとられるのでお勧めできません…
    書面での手続きが必要です。ウェブからのダウンロードか、電話(0120-678-309/平日10:00~19:00)にお問い合わせください。
    月額料金は200円。コースの詳細については下記ページで。
  21. J:COMほかケーブルテレビ
    基本的には残すことができません。ケーブルテレビ会社によっては、ひき続き居住する場合は最低のコースにして残す、という技もありますが、それにしても(安いところで)月2千円程度は最低かかりますから、あまり現実的ではないように思われます。
    いずれにせよ、引っ越したら残せなくなりますので、メールアドレスが生きている間に、GmailやYahooメールなどプロバイダにとらわれない、他のメールアドレスへの移行を考えたほうがよろしいかと。
    連絡先は各ケーブル局によって異なりますので、ご加入のケーブルテレビ局のカスタマーセンターなどへお問い合わせください。
  22. 光ネット(hkr.ne.jp) … 基本サービス
    正直私(当サイト管理人)も知らないようなプロバイダでしたが、検索で来られた方がいらっしゃったので調べてみました。
    こちらも公式FAQに案内が載っており、接続サービスの契約が無くても単独で利用できるようです。メールアドレスは計5個まで、メール転送やメールウイルスチェック、ホームページ25MBも使えるようです。
    ホームページでの手続きの他、メールや電話(0428-23-3138/平日10:00~12:00、13:00~18:00)で書類の取り寄せができます。
    月額料金は210円。コースの詳細については下記ページで。
  23. etc…以下わかりしだい、順次掲載予定です。

 

 

ご覧いただきありがとうございました

★このページが役にたった!という方は、ぜひシェアをお願いします。
また、その他インターネット・ケーブルテレビ等に関する疑問があればこちらのページよりお送りください。私でわかる範囲であればお答えいたします。

catvfaq has written 99 記事