(コラム) Firefox 派生ブラウザ「Cyberfox」の日本語化方法が変更に!バージョンアップ後に気を付けること

※状況が変わりつつありますので随時加筆訂正する可能性があります。また将来的にはこのページは移動するかもしれません。予めご了承ください。

 

Cyberfoxとは?

そもそもCyberfoxとは何でしょうか?

インターネットでウェブサイトを閲覧するために使うブラウザソフトは数多くあります。

Windowsだと、NCSA Mosaicという初期のブラウザをもとにNetscapeができ、Mosaicのライセンスを購入したMicrosoftがInternet ExplorerをWindowsに搭載したことでシェアを一気に伸ばしたのがもう20年近く前のこと。

その後Operaもできましたがあまりシェアは伸びず、最近ではGoogle Chromeのほうが伸びている様子。

Netscapeから発展したのがMozilla Firefoxですが、そのFirefoxから派生したブラウザの一つがCyberfoxです。

1年ちょっと前まではFirefoxには64ビット版がなかったため、主に64bitPCでのパフォーマンスが良いとの噂で広まっていったようです。かくいう私もWindowsを64bit版に移行したのを機に、それまでのPale Moonより移行して使い始めました。

※ちなみに、2015年12月にFirefox本家も64bit版を発表したので、64bit版を使いたいからCyberfoxしか選択肢がない、という状況は解消されています。

 

日本語化しないとメニューが英語のまま

Firefoxとその派生ブラウザは基本的に同じアドオン(機能追加のプログラム)を使うことができます。まぁ派生ということで元がほぼ同じですので、当然ではありますが…。

こういったソフトは基本的に初期でダウンロードできるのは英語バージョンで、多くの場合後から何らかの手当てをしないと、メニューなどが日本語表示されないことが多いものです。特に海外で開発されたソフトはそうですね。

Cyberfoxもご多分に漏れず、これまでは「Language Manager」というアドオンを使うことで日本語化できていました。現時点で検索するとこの方法を解説したページが多く引っ掛かってくると思います。

 

日本語化の方法に変化が!

ところが、2/8にCyberfoxのバージョンが51.0.2へアップされました。

Cyberfoxの場合、アップデートがあるとブラウジング画面上部に更新がある旨の通知が出ます。私もそれを見てさっそく51.0.2にアップしてみました。

これまでの方法では、本体のアップデートを行った後は、Language Managerに入り、言語ファイルの更新をする必要がありましたので、早速作業しようとしたら…

なんと、サーバに接続できない旨のエラーが。(キャプチャしてなかった…)

何度やってもダメ、言語ファイルを一度削除しても更新できず、それならとLanguage Managerアドオン自体を削除して再インストールすることに。「Firefoxへ追加」のボタンを押して再起動し、さて設定を…と思ったらこんな画面が出て絶望。

おいおい!Language ManagerからFirefox純正以外が締め出されてるじゃん!

で、「言語のリセット」を押すと当然にこんな感じ。

ですよね…。英語に逆戻りです。

…ということで、困ったときは公式に当たれ!とばかりに、Cyberfoxのウェブサイトに行ってみるとこんなページが。

ざっくりかいつまんで説明しますと、Cyberfox 51.0.2以降は、言語ファイルが内蔵化されたので、設定画面で言語を選択することで希望の言語で使用できる、つまり日本語で使えるようになったわけです。

これって便利になったってことですよね。よかったよかった。

なお、ページの一番下には、

Important: Remove all current installed language packs.

と書いてあります。

つまり、Cyberfoxを51.0.2以降にアップデートしたら、既にインストールされているLanguage Managerとそれを使ってインストールした言語ファイルはアンインストールしなければならない、ということになります。

 

日本語に設定する方法は?

オプションの画面を出します。メニューバーがある場合は[Tools (ツール)]-[Options (オプション)]の順にクリックします。

左側メニューの[Content (コンテンツ)]をクリックし、右画面の下にある「Languages (言語)」を探します。

まだこの部分は日本語化されていないのか、「Choose your preferred language for Cyberfox」とあります。

右側の▼をクリックし、「ja (Japanese)」を選択します。

再起動するか聞いてきますので「Restart Cyberfox now (Cyberfoxを今すぐ再起動)」をクリックします。

再起動したら設定画面も日本語化されてるはずです。

ということで、Cyberfoxを使ってる方はお気を付けくださいませ。

 

ご覧いただきありがとうございました

★このページが役にたった!という方は、ぜひシェアをお願いします。
また、その他インターネット・ケーブルテレビ等に関する疑問があればこちらのページよりお送りください。私でわかる範囲であればお答えいたします。

catvfaq has written 100 記事