テレビ画面が映りません(ビデオの外部入力にしているはずが画面が映りません)。テレビからブーンという音がしています。

よくありがちですが…

掃除の後から、あるいは配線整理や新しいテレビ・レコーダ等の購入に伴う整理の後から、テレビからブーンという音がする、なんて質問がたまにあります。

最近はHDMI端子全盛になりだんだん数は減ってきていますが(下手するとHDMI端子しかついていないテレビ・ブルーレイレコーダーもちらほら…)、

昔ながらのAVケーブル(ピンケーブル、ピンコードなどと呼ばれることも)で接続されているテレビ・DVDレコーダ等(たまにVHSビデオデッキが現役のご家庭とか…)もまだ多く残っているようです。

このAVケーブル、赤白黄色の端子に色分けされていますが、黄色と白を逆にしているとこのような現象が起きます。

白と黄色を逆に挿している可能性が高く、正しく差しなおしたら解決するはずです。

念のため両端とも確認してください。

 

なぜそうなる?

AVケーブルの色分けですが、黄色は映像、白が音声(左)、赤も音声(右)になっています。

音声と映像では当然送られる信号の中身や送り方が異なります。

映像用の信号を音声の所に挿すと、雑音として聞こえるためブーンという音として聞こえるのです。

逆に、音声用の信号を映像用の所に挿すと、白っぽい画面になることもあります。

 

ご覧いただきありがとうございました

★このページが役にたった!という方は、ぜひシェアをお願いします。
また、その他インターネット・ケーブルテレビ等に関する疑問があればこちらのページよりお送りください。私でわかる範囲であればお答えいたします。

catvfaq has written 99 記事