ケーブルインターネット・ケーブルプラス電話で警備・監視システムは使えますか?

一言でまとめると

ケースバイケースです。案外使えるケースも多いです。

ただし、インターネットの場合はグローバルIPアドレスが必要とか、それも固定IPでないといけないとか、条件があることが多いので、事前に確認しておきましょう。

ケーブルテレビ局・プロバイダ等によって、グローバルIPが標準の場合と有料オプションの場合があります。また固定IPの契約ができなかったり、法人扱いで高い料金になることもあります。

電話回線を使う場合は主に警備会社だと思いますが、この場合インターネット経由に変更することも少なくないようです。

 

警備もいろいろ

一口に警備システムといっても、個人でカメラを設置してスマホで監視するようなものから、ALS○Kのような警備会社の機械警備までいろんな種類がありますね。

これだけ幅広いと、全部使えるとか全部使えないとかざっくりした答えは出ません。正直なところケースバイケース、ということになります。

個人でカメラを設置して外からスマホで見られる、くらいのシステムであれば、グローバルIPアドレスがDHCPでもらえるところであれば使えることが多いと思います。

 

警備会社の場合

私がこれまで見てきた中では、SEC○Mさんがいけたとか、地元の警備会社の機器でもいけた、というケースは聞いたことがあります。

例えばこれまではアナログ電話回線で警備をかけていたが、ケーブルプラス電話に変わって電話回線がNGになったという場合、携帯回線を使ったり、インターネット回線を使ったりと、代わりの回線で継続できる、ということもあります。

警備会社さんはすでに回線のノウハウはお持ちですので、わからない場合は利用中の(検討中の)警備会社さんに直接お尋ねいただくのが間違いないでしょう。

 

ご覧いただきありがとうございました

★このページが役にたった!という方は、ぜひシェアをお願いします。
また、その他インターネット・ケーブルテレビ等に関する疑問があればこちらのページよりお送りください。私でわかる範囲であればお答えいたします。

catvfaq has written 99 記事